【ロシア】200日の漂流―モスクワ大学留学記2010-2011

2011年02月15日

再びのマイナス20度の風景(写真アリ)

 ふたたび冬が戻ってきていることは、最近書きました。寒くなるとは覚悟はしていたけれども、まさかマイナス20度以下に達するとは思ってもいませんでした。今日の朝は、マイナス22度を記録したといいます。

DSCF7550.JPG

 外に出た瞬間に鼻毛が凍るという早業を想像していただくといいのでしょうか。鼻が駄目ならと口で呼吸すると、自然とむせ返ってしまう状況を想像していただくとよろしいでしょうか。ただそのような空気である一方で、空は快晴。風もほとんどない。ですので、体感温度としてはずいぶんと低いはずなのです。マイナス一ケタ代の気温で、風が強い日よりかは、ずっと温かいのです。


僕が今住んでいる寮は、写真のようなモスクワ大学を象徴する大きな建物です。

DSCF6230.JPG

 そこの30階前後あたりに、博物館があって、友人たちと足を運びました。博物館に入ると、窓が全開になっていて、モスクワの風景が見渡せるようになっていました。僕は6階に住んでいるので、普段とは異なった光景に思わず見とれてしまいました。

DSCF7560.JPG

 …………

ブログランキングに参加しております。下のバナーのクリックを宜しくお願いします。人気ブログランキングへ


posted by Itta at 23:59| Comment(0) | 留学日誌(季節) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

そう簡単に春は来ないぜ

 寮の正面玄関にある、大きな扉を開くと、お久しぶり、といわんばかりに冷気が身を襲った。冬独特の匂いに加え、目をつむりたくなるくらいに空気が顔を打つ。

 久しぶりにマイナス10度を下回った。ここ最近、氷点下前後を行き来していて、あるときには、雨すら降るという、何とも「生ぬるい」日々が続いていた。ああ、このまま春になるのかなあと、楽観していたのは、どうやら大きな勘違いらしい。この日をさかいに、明日からはマイナス15度をも下回るというから、覚悟が必要になってくる。

 ここ数日間と同じような服装をして、お店を歩いていると、お店の人に

「兄さん、そんな格好で寒くないかい?」

 と声を掛けられた。いや、大丈夫ですよ、と返答してやり過ごしたけれども、いやあ、また極寒のときと同じような服装に戻さなければ生きていけないだろう……。

 まるで、そんな簡単に春は迎えさせないぞ、とだらけてしまいそうなこの時期に喝をいれてくれるよう。

ブログランキングに参加しております。下のバナーのクリックを宜しくお願いします。人気ブログランキングへ
posted by Itta at 23:59| Comment(0) | 留学日誌(季節) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

時節は流るる……2

DSCF7532.JPG

 今日はゆっくりとした休日だったな、とボーっと部屋で過ごしていると、何か違和感に気がつきました。時計は、夕方の5時前を指しているというのに、まだまだ空は明るいのです。このとき、はじめて最近日が長くなってきていることを実感するのでした。気温はいくら変動しようとも、太陽の動きはやはり正直なのです。日が長くなった、ということは、どう考えようとも、冬を越して春がやってくることを意味するのです。ああ、時間の流れをまた感じ取ったなあ、と息をつく、日曜の夕方なのでした。

ブログランキングに参加しております。下のバナーのクリックを宜しくお願いします。人気ブログランキングへ
posted by Itta at 23:59| Comment(1) | 留学日誌(季節) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

久しぶり!太陽さん!

 最近のモスクワの空模様は、大方曇り空が多い。日の出が遅く、日の入りが早く、日照時間そのものが短いということもあるけれども、太陽が見られるというのは、そう滅多なことではない。

DSCF7083.JPG

 それでも、昨日は、お久ぶり!太陽さん!といわんばかりに、朝から日が差していた。枝にアイス棒のようにくっ付いていた氷は、日の光を受けて、じんわりと溶けているようだった。その輝きようは、まさしく天然という言葉がぴったりのように、自然の美しさそのものだった。

DSCF7085.JPG

 午前の11時ごろだったが、日はまだ朝日の様相を呈していた。モスクワでも変わらぬ、冷たい空気を貫く朝の輝きは、無性に懐かしい気分を、僕にもたらした。

ブログランキングに参加しております。下のバナーのクリックを宜しくお願いします。人気ブログランキングへ
posted by Itta at 17:02| Comment(0) | 留学日誌(季節) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

吹雪!?

DSCF7027.JPG

 昨日、クレムリンへ行ってきたのですが、雪に加え風が強かったもので、まるで吹雪きのようでした。写真では分かりづらいかもしれませんが……

 建物と建物の間では、風が吹き上げ、雪が激しく舞うのです。思わず体が吹き飛ばされそうになりました。実際に、一瞬身動きがとれないほどに風に吹かれました。
 「台風銀座」とよばれる地元・宮崎での暴風を思いださせるほどでした(笑)

 それでも、だんだんと吹雪きは落ち着いてきました。

 DSCF7039.JPG

 取り急ぎ失礼します。

ブログランキングに参加しております。下のバナーのクリックを宜しくお願いします。人気ブログランキングへ
posted by Itta at 20:32| Comment(0) | 留学日誌(季節) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。