【ロシア】200日の漂流―モスクワ大学留学記2010-2011

2011年02月12日

ひさびさの「冷凍庫」

DSCF7539.JPG

DSCF7545.JPG

 最近寒くなったということを先日書きましたが、昨日もまた寒い一日でした。この日は、お昼から外出し、夜も外を歩くという、ある意味「暴挙」ともいえる行為をやってきました。

 気温はおそらくマイナス10〜15度くらいだったのですが、それよりも問題だったのは、強い風と、それに吹き荒れる雪の存在でした。マフラーの隙間から雪が首に入り込んだり、手袋をしているにも関わらず手がかじかんだりと、ひさびさに「冬」を味わいました。

 ロシア人も寒かったのでしょう、出店のおじさんの口からは、ほんのりとウオトカの匂いが吐息から漏れていました。こういう日を生きるためにも、ウオトカが必要になるのだなと、改めて納得するのでした。

 夜は2時間くらい冷たい「冷凍庫」の中を歩いていたので、寮に帰ったときには、ずっしりと疲れに襲われたのでした。良い睡眠がとれそうです。

ブログランキングに参加しております。下のバナーのクリックを宜しくお願いします。人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
ты погулял 2часа!? ужас какой...
надеюсь,что ты не будешь схватить простуду...X(
Posted by まおすん at 2011年02月13日 05:11
まおすん さま

Thanks for comment and worrying about my health!
Сейчас всё нормально!
Ничего не надо беспокоиться!
Posted by Itta at 2011年02月13日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。