【ロシア】200日の漂流―モスクワ大学留学記2010-2011

2010年11月28日

カラオケ♪

ロシア カラオケ.png

 昨日、はじめてモスクワのカラオケボックスへ行ってきました。こちらに来ている日本人の人がよく行くと聞いていたのですが、実際に行ったことはまだありませんでした。
 日本人とロシア人とで行って、4時間ほどいたのですが、そのカラオケのシステムには驚きました。

 カラオケの機械などの製作は、韓国のメーカーでして、リモコンなども全て韓国語でした。それでも、言語設定をすれば、日本語、中国語、英語、ロシア語に対応してくれます。たまたま、韓国語を勉強しているロシア人もいたので、そのあたりに心配はありませんでした。日本では、タッチペンで曲や歌手を検索することができますが、昨日行ったところは、分厚い本を見て、番号を打ち込むというものでした。
 気になる曲数ですが、こちらもある程度は、網羅しているようで、特に不自由はありませんでした。日本の歌謡曲もジャニーズから演歌まで、ちゃんと収録されていましたし。

 それにしても、日本語を勉強しているロシア人たちは、よく日本の歌謡曲などを知っているのです。日本人すら知らない曲まで歌いだすものだから、驚くしかありません。
 日本語や韓国語などの、東アジアの国々に興味のあるロシア人は、たびたびカラオケに行ったりするそうなのですが、ロシア人全体だと、まだまだ深く浸透しているというわけではないそうです。まだ、カラオケが持ち込まれてから日が浅いというのもありますが、とりあえずの現状はそうだと、ロシア人の友人は行っておりました。

 気になるお値段ですが……、高いです……。日本の4倍から5倍はする値段だったように記憶しています。(もっとも、日本のカラオケ価格がわりあいまちまちですが)
 また、お菓子や飲み物の持ち込みも禁止です。これは日本でも同じですが、こっそり持ち込んでいました。そして、バレてしまったのですが、まあ、気をつけろと言われただけで、大丈夫でしたが(汗
 何はともあれ、楽しかったので、よしとしています!!

ブログランキングに参加しております。下のバナーのクリックを宜しくお願いします。人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
モスクワのどこにあるんですか??
なんていうお店ですか?
私もモスクワに留学してるんでいきたいなーって思って
Posted by mana at 2011年01月04日 06:26
mana さま

コメントありがとうござます。

お店についてですが、最寄り駅はЮго-западнаяなのですが、名前は、ちょっとまだ確認できていません。また詳細が分かり次第すぐに、こちらのコメントに情報を載せますので、よろしくお願いします。申し訳ございません。

失礼します。
Posted by Itta at 2011年01月06日 06:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。