【ロシア】200日の漂流―モスクワ大学留学記2010-2011

2010年11月25日

ゆけ!スパルタク!(サッカー観戦)

 このブログでは、たびたびサッカーが、ホンダが、などと言っているのですが、そのわりには、実際に試合を見てないのです。これでは、ブログの存在意義が少し薄れてしまいます。「現地ルポ」などとうたっているのですから……

 と、いうわけで、サッカーの試合を観にいってきたわけです。残念ながら、本田圭佑所属のCSKAモスクワの試合ではありませんが、地元モスクワのもう一つの強豪チーム、スパルタク・モスクワの試合です。ロシアのリーグ戦は終わってしまったのですが、まだヨーロッパチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグは、行われているので、試合はあります。今回は、ヨーロッパチャンピオンズリーグのスパルタク・モスクワ対マルセイユ(フランス)というカードでした。残念ながら、試合はスパルタクが0-3で負けてしまったのですが、今回は、スパルタクのファンの状況を中心に報告していきたいと思います。

 スタジアムの最寄の駅に着いたときには、もうスパルタクのサポーターが盛り上がっていた。「ゆけ!スパルタク!」と掛け声が駅全体に響く。エスカレーターの上からコインが、そしてビンが降ってくる。当然、ビンは割れ、ガラスの破片が降ってくる。それでもファンのテンションは上がる一方。「ゆけ、ゆけスパルタク!」。相変わらず、掛け声がこだまする。
 駅から外へと出ると、前回と同じように大量の警察が出回っている。もちろん、馬も出陣している。スタジアムの入り口までの道でも、スパルタクのサポーターが、かなりのテンションで騒いでいる。もちろん、掛け声つきで。

 入り口に着いた。入場のさいには、警察による入念なボディチェックが行われる。何か堅いものでもあれば、「何だ?出せ」と言われ、何もなければ「行け」とさっさと入れられる。入場までに、計2回のボディチェックがなされた。やはり、それだけセキュリティーには気をつかうということだろう。

 入場完了。首にスパルタクの応援マフラーを巻き、いよいよ試合開始である。もう盛り上がりは絶頂だった。



 「ゆけ、スパルタク!!」はもちろんのこと、応援歌や、別の掛け声がスタジアム全体に響き渡る。スパルタクがいいプレーをしようものなら、拍手と歓声で盛り上がり、相手がボールを持つようなら、すかさず大ブーイングである。
 前半18分、マルセイユのきれいなゴールで先制をされ、一瞬ため息が広がったが、たかが一点差だ、まだまだこれから、という意気込みで、前半を折り返す。ハーフタイムのときには、席を外し、外へと出る。スパルタクのサポーターたちと一緒になって、たむろする。よく周りを見渡すと、アジア人が極端に少ないことに気づいた。すると、近くにいたロシア人の集団に、
「どこからかい?韓国?」と聞かれた。日本だ、と答えると、
「お〜日本か!! 日本が応援してくれているぞ〜!!」と迎え入れられた。ちなみに、そのロシア人たちと一緒に写真を撮った。

DSCF6898.JPG

 さて、後半の始まりである。後半開始から9分、マルセイユに追加点を奪われる。この時点で、若干あきらめの雰囲気が感じ取られたが、まだ席を立つサポーターはいなかった。
 しかし、その14分後、またしても追加点を奪われ、スコアは0-3に。点を決められた瞬間に、前に座っていたおじさんが、突然拍手をしながら、笑い出したかと思うと、そのまま席を立ち、スタジアムから出て行ってしまった。おじさんの退場を皮切りに、次々にスパルタクサポーターは、席を立ちだした。およそ客の半分ほどは消えただろうか、すっかりと閑散としてしまった。それでも、健気に声を出して応援するサポーターはいる。何て熱い人たちだ!
 
 それでも、試合はそのまま終わった。スパルタクの選手たちが、ベンチ裏に引き上げるときには、スパルタクサポーターから、容赦のないブーイングが沸き起こる。最初のテンションが嘘のようだった。

DSCF6926.JPG

帰りは、何も問題なく、無事に寮までたどり着いた。寒かったということもあり、スパルタクの応援マフラーは、最後まで巻いていたのだが、寮に入ったときに、警備員に、
「お〜スパルタクを観にいったのか、どうだった?」と話しかけれ、
「ダメだった……」と一言だけを、私は返した。

 スパルタクが負けて、残念だったのですが、熱い、熱いスパルタクのサポーターたちと一緒になって応援できたのは、たいへんな収穫でした。実は、サッカーの試合を見るのは、これが初めてだったり……。また、来月の2日には、CSKAモスクワの試合があります。今のところ、この試合に足を運ぶ予定です。何たって、本田圭佑を見られる最後のチャンスかもしれないのです。来シーズンに、彼がモスクワにいる保障はないですし……。

ブログランキングに参加しております。下のバナーのクリックを宜しくお願いします。人気ブログランキングへ


posted by Itta at 07:39| Comment(0) | 留学日誌(観光) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。