【ロシア】200日の漂流―モスクワ大学留学記2010-2011

2010年09月28日

ホンダ!

(1)「赤の広場」に行ったときのことでした。「赤の広場」の最寄の地下鉄駅には、大きなデパートが入っていて、ブランドやメーカーなど数多くお店があります。Reebokというスポーツメーカーがあるのですが、そこのお店に入ると、本田圭佑が所属するCSKAモスクワのユニホームがありました。一緒に行っていた日本人の方が、そのユニホームを買おうとしていると、

「ホンダ イズ ザ ベスト!!」

 と店員が絡んできました。

「チャンピオンズリーグの試合は見たかい?」

とたどたどしい英語で聞いてきます。CSKA対セビージャ戦で、本田がブレ球フリーキックでゴールを決めて勝利したあの試合のことです。私も、すぐにわかったので、あのシーンをジェスチャーで再現してやりました。キーパーがブレ球に対応しきれないで、真上に弾いてしまった瞬間を身振りでやってみました。こうボールをバーンでやったんだよな!って。すると、相手にウケル、ウケル!お互いかなり盛り上がりました。

「あの試合は最高だったよな」

 そんな感じの言葉をかけられ、その場を後にしました。


(2)ある日のことでした。天気がよかったので、外でサッカーをしていたら、他のロシア人が一緒にやろうぜ、と絡んできたのでした。こちらが日本人だとわかると、ホンダ!というのでした。そのロシア人のひとりに、運動が苦手そうなアントンという人がいたのですが、その人でもホンダを知っていました。

(3)例の日本語を勉強しているロシア人たちと遊んでいたときのことでした。その中にターニャという女性がいるのですが、彼女と話しているときに、

「サッカーの試合は、一度くらい見ておきたいね」
と言ったところ、

「ホンダでしょう?」
と日本人、サッカーというキーワードからすぐに本田圭佑が引き出されました。とくべつにサッカーの熱狂的ファンというわけではない彼女でも知っていました。


 いやあ、本田選手の知名度はすばらしいですね。特に若い人あたりの間では、常識的な人物なのかもしれません。

 また、ロシアは2018、2022年度のワールドカップの主催を目指しています。よりサッカー人気を国内に広めるために、プーチン首相が各テレビ局に、サッカーの試合中継の番組を増やすように指示したという話もききます。

 そういえば、大学の構内にスポーツができるスペースがあるのですが、ほとんど毎日のようにサッカー(厳密にいえば、フットサル)をやっています。

 ロシア、サッカー、ホンダ……。まとまりがつかなくなったので、このあたりで終わりにします。


 これは今日の写真です。もやがかかっていて、寮の尖塔が完全に隠れています。
DSCF5940.JPG

ブログランキングに参加しております。下のバナーのクリックを宜しくお願いします。人気ブログランキングへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。