【ロシア】200日の漂流―モスクワ大学留学記2010-2011

2010年03月25日

ダイムラー贈賄とロシア

 ネットニュースを巡っていたら、少し目を引く記事を見つけた。

 
独ダイムラー、22か国で贈賄攻勢…米メディア 【ニューヨーク=小谷野太郎】独自動車大手ダイムラーが1998年から2008年にかけ、少なくとも22か国の政府関係者に現金などわいろを供与したとして、米司法省が米連邦法の海外腐敗行為防止法違反で訴追したことが23日分かった。
 米メディアが報じた。
 ダイムラーは98年以降、中国やロシア、ベトナムなどの政府当局者に、現金や高級車など数千万ドル相当のわいろを贈り、見返りに政府への車両販売契約を得て不当な利益を得ていた疑いがある。初公判はワシントンの米連邦地裁で4月1日に開かれる。
 ただ、米ウォール・ストリート・ジャーナル紙(電子版)は23日、ダイムラーが米司法省と米証券取引委員会(SEC)に総額1億8500万ドル(約167億円)を支払い、和解することで合意したと報じた。   (2010年3月24日14時06分 読売新聞)


 ロシアもか…、と思い、すぐさま海外記事(The Moscow Times)に飛んでみた。すると、かなり詳しいものが出てきた。
 
 アメリカの司法省によると、ダイムラーのロシアへ贈与の総額は、2000年から2005年の期間に、300万ユーロ(約400万ドル)を越えているという。そして、贈与先の内訳も報告されている。

・内務省:180万ユーロ
・Federal Guard Service’s Special Purpose Garage:乗用車に140万ユーロ、広告用車に58,000ユーロ
・Dorinvest:51,217ユーロ
・Mashinoimport:30,072ユーロ及び15,000ドイツマルク
・Ufa:64,221ドイツマルク
・Novy Urengoi:38,726ユーロ
・Military(軍部):24,966ユーロ

 Dorinvest、Mashinoimport、Ufa、Novy Urengoiに関しては、恐らく町の名前なのだろうが、あまり確信を持つことは出来ない。ただ、Federal Guard Service’s Special Purpose Garageについては、上手い邦訳は見つからないが、政府関係のものであるということは分かる。
 今回発覚した贈与の主な目的は、ロシアにおける顧客の確保、とりわけ政府系とのビジネスの保護のためと言われている。ダイムラーは、海外での口座を通じて、各国政府筋に金を流しており、手数料や特別利子という名目で通っていたという。また、会社自体に、中心的な監視部というべきものが無く、賄賂に関しても大目に見られていたそうだ。

 先の詳細表の通り、大方の賄賂は政府筋に流れている。内務省関係については、警察の車の購入なども含まれているという。また、Federal Guard Serviceは、名前から察するに、護衛車とでもいうものだろうか、これへの金もやたらと多い。特に、メルセデスベンツなどの購入が多いそうだ。政府の要人の移動の際などに使われるという。Federal Guard Serviceへの140万ユーロの内、928,023ユーロは、ドイツ銀行に、個人名義で預けられていたとも報告されている。
 Dorinvest、Mashinoimport、Ufa、Novy Urengoi及び軍部については、主として、ウニモグ(Unimog)というトラックの購入が目立ったという。
 ロシアでは、政府はロシア産の車に乗れと叫ぶけれども、そう言う自分たちは外国産にばかり乗っているという不満はあったそうだ。そのカラクリというか、実際的原因としては、今回発覚したような賄賂が考えられる。

 ロシアでは、2000年から2005年にかけて、贈賄がなされたといわれているが、去年の数字だと、ロシアにおけるメルセデス製の車とトラックの売り上げは、全体の新規売上の0.9パーセントだったと、報告されている。

 以前、ロシアでの賄賂について書いたことがあったが、今回は直接それとは結びつかないかもしれない。先の記事のように、少なくとも22カ国での贈賄が確認されているのだから。ダイムラーは以前から、不祥事などが報告されており、今回のもその延長線上にあるものではなかろうか。


ブログランキングに参加しております。下のバナーのクリックを宜しくお願いします。人気ブログランキングへ


posted by Itta at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。