【ロシア】200日の漂流―モスクワ大学留学記2010-2011

2011年03月29日

エピローグ2−学生による日本への支援活動について

 エピローグということですが、僕の個人的なことのほかに、モスクワに留学している学生による日本への支援活動についても取り上げなければなりません。僕も、帰国するまでこの活動に関わっていて、まだモスクワにいる友人たちは、今もなお活動中です。
 
 実際にどのような活動をしていたかというと、まずは募金活動でした。14日に、ゲリラ的に募金活動を大学構内にて行ったのでしたが、このときは警察に止められてしまいました。



しかし、その後大学側との協議の結果、日本人学生による地震についての講義を開くことの許可で出ました。モスクワ大学の学生を中心とした多くのロシア人が集まったようで、今回の被災について十分な理解を得られたと報告がありました。

 これまでの活動の動画が、youtubeにアップされていますので、よろしければ、ご覧になってください。

http://www.youtube.com/user/MoscowforJapan#p/u

コチラが、コミュニティーページになります。

 http://www.facebook.com/#!/moscowforjapan

ブログランキングに参加しております。下のバナーのクリックを宜しくお願いします。人気ブログランキングへ


posted by Itta at 20:50| Comment(0) | 留学日誌(個人的近況) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。