【ロシア】200日の漂流―モスクワ大学留学記2010-2011

2010年11月11日

冬をなめるな!―今は暖かいけど……

DSCF6460.JPG

 最近のモスクワは、妙に暖かいのです。最高気温が10度を超えたり、最低気温が5度を切らなかったりと、季節が逆戻りしたような感じを覚えます。とても、10月に雪が降ったとは思えないほどです。
 
 バルト三国が、半端なく寒かったので、モスクワもさぞかし寒いだろうと思っていたところの、最近の温暖な気候でしたので、思わず拍子抜けしてしまいます。バルト三国の気温だけを見て、若干ナめて行ってみると、風と霙(みぞれ)が、数字以上の寒さをつくりだしていたのでした。それで、痛い目を見たので、モスクワに帰ったら防寒グッズを買いに行こうと思っていたのですが、それを後回しにしてもいいかなと魔がさしかけました。

 というような話をすると、いやいや逆に暖かい今こそ、買い物に行くチャンスだと諭される始末でした。冬になると、外へ一歩も出たくなくなるという話を、よく聞かされるのですが、実感がわかないものです。(それでも、すべてのロシア人はそう言います)とりあえず、ロシアの冬を知っている人たちの言葉に従うしかありませんので、先日ちゃんと防寒グッズを購入しました。

 それにしても、本当に暖かい。昨日は、あまりの暖かさにコートのインナーを外したほどでした……

ブログランキングに参加しております。下のバナーのクリックを宜しくお願いします。人気ブログランキングへ


posted by Itta at 14:27| Comment(0) | 留学日誌(季節) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。