【ロシア】200日の漂流―モスクワ大学留学記2010-2011

2010年11月03日

バルトへ!!

 さてさて、留学でせっかくモスクワまで来ているからには、ロシア以外の近隣諸国に行ってみたいものです。しかも、旧ソ連圏や、東欧諸国への交通の便も悪くなく、案外安くで旅行することが出来ます。

 実は、今週の木曜日から日曜日まで4連休なのです。ですので、これを機会に旅行に行ってきます!
 行き先は、バルト三国!! 
 しかも、連休の前後一日ずつを休むので、ほぼ一週間の旅行になります。先生に、旅行に行くから授業を休むという旨を伝えたのですが、どうぞいってらっしゃい、と快く了承してくれます。聞くところによると、留学をしている時期くらいしか、旧ソ連圏やヨーロッパに安価で行ける機会はないということに対して、先生たちの間にも十分な理解があるとのこと。ですので、気兼ねすることなく行くことが出来ます。

 夜行列車で行こうとしたのですが、もう切符が無く、仕方なく飛行機で行くことになっています。それでも、安いのです。どれだけ安いかというと、行きのモスクワ―タリン(エストニア)と帰りのヴィリニュス(リトアニア)―モスクワの合計の飛行機代は、東京―宮崎の往復よりもずいぶん安いのです! 

 パソコンを持っていきませんので、リアルタイム報告は、残念ながら出来ません。ですので、この旅行期間中は、これまでの非公開の写真を配信したいと思います。ご了承ください。

 それでは、行ってきます!!

ブログランキングに参加しております。下のバナーのクリックを宜しくお願いします。人気ブログランキングへ


posted by Itta at 00:00| Comment(0) | 留学日誌(個人的近況) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。